HOT TIPS

■満員御礼---前回募集の各種講座、規定定員数に達しました♪ 引き続き、次期受講者様のご予約を承ります☆ イツモ アリガトウ ゴザイマス m(_ _)m ■オラクル・リーディング、覆射の講座、インナー・チャイルド、アダルト・チルドレン、人生相談、受付中☆ ■毎日、明るく元気に、ポジティブに頑張りましょう。。。 ●ミヽ(・∀・)ノ● ピロシキ ナゲマクリ 
blogramのブログランキング  fxwill.com

 10円 GET するのも、1億 手に入れるのも、仕組みは同じです  

【 人類の至宝、最後に行き着く成功論はここ 】  / スティーブ・ジョブズが実践★【 究極の成功の黄金律 】 / 心理学と霊性の融合! 超絶・奇跡の起こし方!














Milagros*

内なる子供を育む♡♡♡ 

Aine_uer_2.jpg







さてさて。。。 今日も、インナー・チャイルドのお話をしようかと思うのだけれども。。。 
それは、「条件づけの愛に縛られた、条件反射の子供たち」 だって事は、昨日、お話しました。。。 

そして、無償の愛とは、今すぐに与えられる愛のことだと。。。 それが、無条件の母の愛であり、 
女性が持っているべき、大切な要素だという事も、話したわよね。。。 

ですが、それはスピの学びと、過酷な苦行の末に得る賜物であり。。。 誰もが、すぐに得られる
ものではないの。。。 様々な苦しみの経験と、多くの気づきによって、悟る愛だから。。。 

まず、エゴと向き合い、内なる子供を解消していかないと、そう簡単には、手には入らない感覚
なの。。。 ホント、地獄を見た末に理解できる、「愛のかたち」 なの。。。 

特に、女性の場合は。。。 女性としての苦痛の数々を、乗り越えねばなりません。。。 
それでも、それらを赦すこと。。。 受け入れることが出来ないと、その先へは進めないのよ。。。 

その上で。。。 更に、「犠牲の精神」 と、「捧げの精神」 を鍛えていくの。。。 

まだ、癒されていない心の傷と、内なる少女を抱えたままで。。。 それでも、自分が犠牲になる
ことを、率先して、実行し、その苦痛に耐えていかないと、修行にすら、ならないのよ。。。 

でも、それが母親ってものなの。。。 オンナってものなの。。。 
何が何でも、子供を守っていかなきゃならない、強さが必要だから。。。 

赤ちゃんの育児に、後回しは、通用しないのよ。。。 母親が、自己都合を優先して、赤ちゃんを
後回しにしたら、無力な赤ん坊は、死んでしまうことさえ、あるのよ。。。 

それくらい、女性というのは、重大な責任を背負って、この世に生まれてきてるの。。。 
おなかに、子を授かるってことは、自分とは別の命を、お預かりするって事なのよ。。。 

それは、自分の責任にかかってるの。。。 その子が健康に育つかどうかも、健全な心を持って
育つかどうかも、全て、母親に委ねられているのよ。。。 

おなかに命が宿った、その日から。。。 もう、自分だけの体ではないの。。。 
むしろ、赤ちゃんを育む為の肉体で。。。 「私のもの」 ではないのよ。。。 

「赤ちゃんのもの」 なの。。。 

だからね。。。 母親が、「私」 とか、「自分という個人」 に取り憑かれていると。。。 必ず、子供
は、そのエゴの二の次になる訳なの。。。 まして、「自分の取り分」 なんて言ってたら。。。 

ほぼ、100% 子供は、邪魔な存在になります。。。 子供が犠牲を払うことになるのよ。。。 

殆どの母親が、まだ、「私」 という次元、「自分という個人」 の次元から、抜け出せておらず。。。 
なおかつ、「自分の取り分」 という、損得勘定まで、手放さない次元なので。。。 

それは、育児の際にも、見事に投影されて。。。 
子供さえも、自分のもの、として扱ってしまいます。。。 

その延長で、エゴが出てくると。。。 子供は、自分が自由に扱って良いもの、という感覚になり。。。 
やがて、子供の全てを、自分の好き勝手に、支配するようになります。。。 

相手が、抵抗できない非力な存在であるのを良いことに。。。 それでも親を赦し、後追いしてく
る、純粋な存在であるのを良いことに。。。 

その性質を利用して、ありとあらゆるエゴを子供にぶつけ、事もあろうか、自分の願望を、子供に
叶えさせようとまでするのよ。。。 親の癖によ? 

自分の内なる子供を、自分の子供で、解消しようとするのよ。。。 いい大人が ・・・ です。。。 
それが、親の特権などと言う、最悪なエゴなんだけれども。。。 

それによって、どれだけ子供が傷つき、その後の人生まで左右されるか、親はまるで、分かって
ないの。。。 ホント、自分のことしか、考えてないからね。。。 子供はいつも犠牲なのよ。。。 

そして、自分が、そんな辛い想いをして育った癖に。。。 いつしか、自らも、その親のコピーとなる
訳なの。。。 親がしたのと同じように、自分を棚上げ、自己正当化して、同じエゴを発揮します。。。 

だから、そういう母親は、子供は勝手に育ってくれるとさえ、思ってるのよ。。。 自分が面倒を見
なくても、子供が自分で勝手に学んで、大きくなると、決め込んじゃってるの。。。 

故に、放任主義になったり、無関心になったりするし。。。 自分のエゴをぶつける時には、今度
は過干渉になったり、もっと酷い場合は、子供でストレス解消しようとして、虐待したりします。。。 

それらの原因の全ては、母親の、自分の取り分への執着から起こるのよ。。。 
私、自分、というものへの、異様な執着と、精神年齢の低さによって。。。 

子供たちが、犠牲を払わされることになるの。。。 子供さえ、自分のもの、と思ってるから。。。 
1つの所有物として、扱ってしまうの。。。 まるで、モノのように扱い、奴隷化しちゃうのよ。。。 

だけどね。。。 赤ちゃんは、あくまで、天からの授かりものであって、母親のものではないの。。。 
確かに、自分のおなかを通して、誕生してくるのだけれども、別個のひとりの人間なのよ。。。 

つまり、母親というのは、その器を、天にお貸ししているだけなの。。。 
子供が無事に生まれて来れるように、器をお貸しして、誕生のお手伝いをさせて頂いているだけ。。。 

故に。。。 生まれてくる子供は、「自分のもの」 ではないの。。。 
あくまで、「授かりもの」 であって、自分とは、別の存在なの。。。 別のひとりの人間なのよ。。。 

だから。。。 それが理解できない母親は、子供を完全に、私物化してしまいます。。。 
私が産んだのだから、私の子供、という感覚でいて。。。 

その子のことを全部、決める権利が、自分にあるのだと勘違いして、自惚れちゃうのよ。。。 
でもって、そこから、支配欲がどんどん、強固になっていくの。。。 

あげく、「うちの亭主は」 と、ダンナ様まで、私物化しはじめ。。。 自分が天下を取ったような気
になり。。。 そのお金まで、自分のものだと勘違いして、偉そうになってくの。。。 

それらは全て。。。 子供みじた、エゴのせいなのよ。。。 「これは、私のもの」 という、幼児感覚
によるもので。。。 欠乏感に上乗せし、都合解釈された、損得勘定から来ます。。。 

でもって、父親は、父親で。。。 自分が産んだ訳ではないので、子供はあくまで、外付けの感覚
なのよね。。。 だから、育児は、母親にさせたらいいと思い込んでます。。。 

あるいは、エゴの気分によっては、母親と同じように、子供を私物化し、自分の言うことを聞いて
いればいいんだ!といった、横暴な態度を取ったりします。。。 

とにかく、男女ともに、「私」 という次元、「自分という個人」 や、「自分の取り分」 への執着がある
限り。。。 必ず、子供を犠牲にしますし、赤の他人まで、親に見立てて、要求するようになるの。。。 

だから、エゴの強い人というのは、他人と、自分の親の区別がついていません。。。 
故に、親がくれなかったものを、まったくの赤の他人にまで、平気で要求したり、支配するのよ。。。 

都合よく、子供になったり、大人になったり、身内になったり、他人になったりして。。。 どうにか、
他人によって、自分の欠乏感を満たそうと必死になります。。。 

そして、それら全て、無意識なので。。。 自分が、自分の過去とは全く、関係のない赤の他人に対
して、過剰な要求をしてる自覚が、ありません。。。 むしろ、当たり前だと思い込んでるのよ。。。 

でもね。。。 あなたが、親との間に作ったトラウマや、欠乏感を。。。 あなたの過去すら知らない、
赤の他人が、埋める筋合いなんてないのよ。。。 その苦しみの責任を負う筋合いもないしね。。。 

だけど、内なる子供たちは、その区別がつけられないから。。。 大人になってさえも、お互いに、内
なる子供の要求をぶつけあって、勝手にネガになったり、苦しんだり、してる訳なの。。。 

まぁ。。。 この仕組みについては、また後日、お話しようと思いますが。。。 
皆さんは、もう立派な大人なのだから。。。 いつまでも、子供感覚じゃ、駄目だと思うわよ? 

大人というのは、与える立場であって、貰う立場ではないの。。。 
自分が犠牲を払ってでも、弱いものを守らなきゃいけない立場なの。。。 

それを自覚し、責任をもって、生きていかないと。。。 自分自身、永遠の子供として苦しみながら、
簡単に、一生が、終わってしまうわよ? 

自分がいかに、子供っぽいかを。。。 自分の過去を振り返って、反省してみてね。。。 
だけど、癒されていない、幼い心があるのも、事実だから。。。 

まずは、その現実と向き合って。。。 自分の内なる子供の育児から、開始しましょうね。。。 
それでも、親にはなれるのよ? まず、自分の面倒を、自分で見て、自分の親になるのよ。。。 

では、どうやってやるかを、一緒に考えてみましょうね。。。 ウフフ。。。 ღ˘◡˘ற꒱❤⃛ 





まず。。。 私はいつも、善悪の判断を捨てましょう、決めつけを止めましょう、と言っているの
だけれども。。。 内なる子供は、これが出来ません。。。 もう必ず、何かを裁きます。。。 

意識的でも、無意識でも、それを止める自制が利かないの。。。 要は、自己コントロールさえ、
出来ず、それら、親に見立てた他人がしてくれる前提でいるので。。。 

実は、その本人も、止める気など、毛頭ないのよ。。。 もう、意地でも、母親に見立てた誰か
から、無条件の愛を注がれないと、変わらないぞ! と決め込んでるの。。。 ( 条件愛 ) 

まぁ、それを自分が変わる条件にすることで、他者から何かを奪い、他者に何かをさせ、自分
は、ラクして、トクしようと都合解釈している訳なんだけれども。。。 

そのエゴをどうにかしないと、ネガも消えないの。。。 だから、既に頑固になっている、内なる
子供を、自分で癒して、解き放ってあげないと駄目なのよ。。。 

それは、他人には決して、出来ないことなの。。。 勿論、手助けはして貰っても良いけど、自
分を変えるのは、自分なのよ。。。 それは親でさえ、決して、肩代わり出来ない事なの。。。 

でもって、それが魂の学びであり、修行なのよ。。。 自分で、自分を育児する中で、他者を大
切にする心も、育っていきます。。。 

でもって、内なる子供が強いと、陰と陽の極論しか、見ることが出来ないので。。。 常に、勝つ
か、負けるか、などの善悪が生じます。。。 

実際、この世には、陽の陽、陽の陰、陰の陽、陰の陰、という、4つの考え方が存在するのだ
けれども、内なる子供には、その間が、全く、分からないの。。。 

なので、いずれは。。。 善と悪の間に存在する、陽の陰、陰の陽という、グレーゾーンにも気
づけるようにならないといけないのだけれども。。。 

仮に、それを見つけられるようになっても、次は、陽の陰と、陰の陽の真ん中にある、中庸を
探さねばなりません。。。 そこで初めて、ネガの存在しない世界を知るので。。。 

ホント、前途多難なのよ? 日々、ウダウダ、惰性で過ごしていたら。。。 下手すれば、善悪
の極論世界だけで、人生が終わってしまうし。。。 

エゴは、何もせずに、無駄な時間を費やすのが、大好きだから。。。 本当に、極論的な苦し
みの世界を経験するだけで、終わってしまいます。。。 

ネガにまみれて、それだけの人生になっちゃうのよ。。。 そんなの、嫌でしょう? 

だから、まずは。。。 極論癖の世界から脱出して、その間のグレーゾーンが見られるレベル
まで、精神年齢を引き上げましょう。。。 そして、それが済んだら、中庸を探します。。。 

そこで晴れて、ボルテックスの世界なの。。。 自由な具現化の世界ね。。。 
宇宙と繋がっている世界観。。。 そこへ行くのよ? 

だから、その為にも。。。 まずは、ネガや、エゴから入って行かないと駄目なの。。。 
極論の間に存在する、陽の陰と、陰の陽を知る為にね。。。 

では、その方法を考えてみましょうね。。。 幾らか、私から、ご提案してみるわね。。。 





そうね。。。 インナー・チャイルドを癒す方法は、本当に様々にあり、その内容は個人によっ
て、当然、違うし。。。 

その人が持つトラウマやネガ、その苦しみなど、その人の過去に見合った方法で、考えてい
かないと、上手くはいかないのだけれども。。。 ( それがカウンセラーの仕事 ) 

ここで何かを助言するに当たっては、誰が、どんな苦しみを抱えているかも、分からないので、
あくまで、例でしか、話せないのだけれども。。。 

とにかく、自分が、自分に課している制限を、少しずつ、緩めてあげないと駄目なのよ。。。 
そもそも、ネガの原因は、条件をつけ、制限を設けることにあるので。。。 

どんな小さなことでも構わないから、制限を解く、練習をしないと駄目なの。。。 
いわゆる、「解禁」 ですね。。。 自分で、駄目だとしている事を、肯定する練習よ。。。 





例えば。。。 大人になった未だに、親に言われたことを守り続けている人は、それを解禁しな
いと駄目よね? 何故なら、それは、親のエゴを満たすだけの、その家だけの決まり事であって、

「世の中の道理に見合った、正しさ」 ではないのだから、そんなものを守り続けていると、自分
自身が、ますます、エゴ人間になって、不幸になるだけです。。。 

なので、「親を満たす、エゴのものさし」 を守るのではなく、「天の道理、真理というものさし」 で、
世の中を見なければ、正しい行いは、出来ません。。。 

まぁ、それに関しては、スピな知識を身に着けていくことで、少しずつ、置き換わっていきますの
で、「正しいものさし」 については、新たな学習によって、変えることが出来ます。。。 

で☆ 問題は。。。 既に、植え付けられている条件づけや洗脳 ( エゴ ) 、傷ついたまま、置き
去りになっている、内なる子供の心の方なんだけれども。。。 ( ネガ・トラウマなど ) 

それと善悪の判断も考慮して、問題解決を考えていかないといけない訳なの。。。 
その為には、あえて、リスクやタブーを犯す必要が出てきます。。。 

大抵の人は、ここで激しい抵抗を感じて、やっぱり、親の言いつけを守ってしまうのですが。。。 
いいですか? もう、皆さんは、自分のことを、自分で自由に決めて良い、大人なの。。。 

だから、いつまでも、親のお言いつけを守らなくて良いんだってことを、しっかり、意識づけてね。。。 
もう、何事も、自分で決めていいのよ。。。 

だから、勇気をもって、タブーを犯しましょうね。。。 それが新しい行動、新しい体験となって、皆
さんの魂の周波数と、精神年齢を引き上げる、キッカケになりますから。。。 

なんか、小さなことから、やってみましょう。。。 さーて、何にしようかしらね? 
なんか、悪さをしましょうね。。。 (*ΦωΦ) ムフフン





まず、何かの理由づけをしないと、自分のものが買えない人は、今回、思い切って、買ってみ
ましょう。。。 ちょっと、お金が無くなる事への恐怖を感じるかも知れませんが、

自分が欲しいもの、自分に必要なものは、自分に与えていいのよ。。。 だから、自分で許せる
範囲内で、何かを買ってみてね。。。 必要以上に恐怖を感じない程度で、 

ささやかな幸せが感じられるようなものを、ぜひ、自分に買い与えてみて下さい。。。 食べ物
でも、お洋服でも、何でも結構よ。。。 

もし、フィギュアが欲しいなど、子供じみたものを買う場合に、奥さんが、それは無駄遣いだ、
などと文句をつけてくるなら、この際、開き直って下さい。。。 

あなたが、自分の欲しいものを得るのに、奥さんが文句を言う権限は、ありません。。。 勿論、
家計を明らかに圧迫するようなものは、様子見しないと駄目だけど。。。 

フィギュア位、なんだっ! むしろ、その分を、見事にやり繰り出来てこそ、優秀な妻なのよ? 
ですから、奥さんに気兼ねせずに、欲しいものを買って下さい。。。 

万が一、それによって夫婦喧嘩に発展したなら、その機会に、心のうちを全部、吐き出しましょ
う。。。 もしかしたら、それによって、その関係に乱れが生じるかも知れませんが、 

今度は。。。 自分で、自分自身を守る為に、泰然自若として、戦いましょう。。。 
他者に気兼ねして、我慢しつづける義理はありません。。。 

もし、それを分かってくれない奥さんならば、あなたのことを愛してはいません。。。 
日ごろ、お小遣いを貰えず、昼食代なども我慢してるなら、尚更、タブーを犯しましょう。。。 

奥さんは、あなたのオカンではないのだから。。。 その妄想から、脱出しましょう。。。 
もし、何も言われなければ、ラッキーですよん。。。 その場合は、平和に楽しんでね。。。 

もしもし。。。 本当は、仕事が嫌で、仕方がなくて。。。 もう行きたくないんだ、休みたいんだ、
と思っているならば。。。 いきなり、辞表を出すのではなく。。。 ( それが極論 ) 

有休を使って、ズル休みをしてみましょう。。。 

あなたは、何日、休みたいの? できるだけ長く、と思っているなら、旅行に行くだの、何だの、
理由をつけて、ちょっと、長めの休暇を取りましょう。。。 有休の分だけ、マックスでもいいの。。。 

そして、何もしないを、して下さい。。。 朝から、晩まで、のんべんだらりと。。。 好きにダラダ
ラ、過ごしてみます。。。 そして、自分は本当に、休みたかったのかを確認して下さい。。。 

もし、仕事が気になり始めたり、もし、見つかれば、クビになるのではないか、などの不安が過
るなら、かなりの洗脳を受けてます。。。 それでは、心も、体も、決して休まりませんよ? 

人間、義務感だけでは、生きていけないの。。。 人間ですから、当然、休みも必要ですし、そ
れこそ、自分だけの自由な時間も、持っていないと、いつしか、ハートが駄目になります。。。 

今、独身なのであれば、別に良いじゃないの。。。 休暇という、ご褒美を、自分にあげましょう。。。 
突然、仕事を止めるような極端に出る前に、本当の自分を知る為に、まずは有休で。。。 

自己と対話してみましょうね。。。 ✿(╹◡╹✽  

もし、ご家族がいて、そういう訳にもいかない場合は、どうにか、休みが取れないかを、ちょっと
考えてみてね。。。 ホント、休みたいなぁ・・・って、ずっと思ってるなら、尚更よ? 

この時に、恐怖や不安を乗り越えて、あえて犯すタブーは、内なる子供を大きく飛躍させ、納得
させ、満足させ、成長させます。。。 勿論、怖いですけどね。。。 

でも、「今の自分」 が、「今、休みたいなぁ」 と思っているなら。。。 無条件の愛は、今、休ませ
てくれるものよ? それを、自分で、自分に与えるの。。。 

一個人としての尊厳の為にね。。。 自分自身を守る為にね。。。 

パートナーがいれば、特に、自分に課せる義務感も、制限も増えてしまい、内なる子供も、縛ら
れたまま、解放されずに腐ってしまいがちですが。。。 

まして、会社の方からも、休むことに対して、チマチマひと悶着、あるかも知れませんが。。。 

あなたは、自分を犠牲にしてまで、家族や、会社の為に働く、兵隊ではないのよ。。。 それ自体、
内なる子供が、決して、納得していない事なのだから。。。 

一度、入念に計画し、可能性を見つけ出し、勇気をもって、自分を自由に休ませてね。。。 
そういったタブーを犯すことで、本当の自分が、ハッキリと見えてきたりします。。。 

男性でも、女性でも。。。 ひとり静かに、自分を向き合う時間は、必要です。。。 しかも、ゆった
りと、制限や条件を気にせずにいられる中での、自己との対峙に、意味があるのよ。。。 

もう、無理することから、少し離れることも、考えてみましょう。。。 無茶をせず、可能な範囲内で、
自分を解き放てる方法はないかと、考えてみることも、大切なのよ? 

勿論、心の抵抗が強すぎる場合は、余り、お勧めはしませんが。。。 自分でも、「そうだよなぁ」 
なんて、しみじみ感じる場合には、内なる子供も、魂も、それを望んでいるの。。。 

恐らく。。。 何かを買うなどして、得ることよりも。。。 人々は、休息を求めてると思うの。。。 
義務感や、煩わしい色々から、ちょっと離れて。。。 

休む時間、自分だけの時間を作ってみましょうよ。。。 羽根を休めてみましょうよ? 

私が、母親なら。。。 「あんた、ズル休みして、しばらく、ゆっくりしい!」 って、提案するわよ? 
何なら、私が会社に電話して、素晴らしいウソを、ブッこいて、

見事に休暇を作って差し上げますわよ? 

それは、どうして? 大切なのは、モノやお金や、他人の都合ではなく。。。 
あなた自身の心と体だからよね? 

お金は、後からでも働いて増やせますが。。。 すっかり、消耗しきった心は、更に無理を重ね
ると、もっと壊れてしまうだけです。。。 大切なのは、物質ではなく、霊性と精神なのよ? 

もし、会社が休めないにしても、お休みの日には、一度、割り切って、1日中、ぐうたらしてみて
下さいね。。。 ご家族がいても、サービスしなくて宜しい! 

自分に、サービスして下さい。。。 しっかり、静養して下さいましな。。。 
心身ともに、リラックスして。。。 自分だけの空間で、自分だけの時間を楽しんでね。。。 

まぁ。。。 こんな風に、提案自体は、様々にあるのだけれども、結構、タブーを犯す内容が多い
ですし、リスクを恐れて、抵抗を感じる内容が、殆どです。。。 

ですが、それを打ち破ることが、成長するってことなので。。。 
なんだか、心がムズムズするぞ? という御方は。。。 そろそろ、次のサイクルかもね。。。 

まぁ。。。 じっくりと、考えてみて下さいな。。。 本当の自分は、何を求めているのかを。。。 
さしずめ、どうしたいのかを。。。 正直になって、自分に与えて下さいね。。。 




・・・という訳で、今日も長々となりましたが、この辺で、霞をかけるっちゃ。。。 
負担のない範囲内から、自分を幸せにする計画を、マジで! 考えて下さいィョ―ゥ !!! 

それでは、またね。。。 んだばよぉぉ~~、ダスヴィダーニャ! 
ぱぁああぁあ~~~♡♡♡  






スポンサーサイト

 FREYJA*

2 Comments

ガーベラ  

デイリーなオーラソーマ・タロットを引きました。

出てきたカードとボトルです。
ttp://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-100.html

チャレンジとギフトに注目しました。
ttp://artbeing.com/aura-soma/equi/B100.html

文章を抜粋しました。
「たくさんの理由のために非常に苦しむ可能性があり、流されなかった涙がたくさんたまっています。自分自身の影の部分と、その影の中に横たわるあらゆる側面と直面することの難しさを感じているでしょう。大天使メタトロンは、私たちが苦しみの理由を理解するのを助けます。苦しみの主な理由は、望まないものを手に入れること、手に入らないものを望むこと、そして自分が望んでいるのかいないのか、その区別ができないことです。」

とのことから、どう解釈したらいいのか考えました。
問題を解決出来ていなくて、それらが溜まっていて、ネガな部分を解決する為に、苦しみを自覚したり理解する必要があるという意味なのかなと思いました。望まないものを手に入れて無駄遣いしたり、手に入らないものを望んで叶わないのに、それをし続ける無駄なエネルギーを使っているのだと思いました。

とのことから、どうしていくべきなのかと考えました。
ネガを解決していく必要があって、心の毒だしをする必要があるけど、どう解決したらいいのか、すみません、良く分かっていないです。
そして叶えられる考え方や望まないものを手にいれる無駄をなくしていくことが必要だと思ったので、他人に意識を注ぐのではなくて、自分を知らないといけないから、自分が何を考えているのかを冷静に知るようにします。

2017/12/03 (Sun) 05:44 | EDIT | REPLY |   

ガーベラ  

自分の内なる子供を成長させて育児していくお話を伺って、自分で自分を癒したり、元気な心を取り戻していくという意味なのかなと思いました。
義務感や会社に迷惑をかけないようにだとか、一生懸命、自分の休息よりも会社の為にや家族の為にと毎日、頑張って働いている方というのは、本当は休みたいというのが、個人的な思いの一つで、休んで休養してゆっくりしたいと思っているのが本音なのだろうなと思いました。

私の場合は、逆に働いて自分のエゴに対して乗り越えていくことだと思っているのですが、だから働いてなまけ心を鍛え直していくべきだと思いました。

日頃から自分を犠牲にしてまでも頑張っているお方にとっては、休息が必要で、それを心から望んでいるのなら、それが大切だけど、でも恐怖や不安を感じる部分も出てくるかもしれなくて、そういった意味では、私が働くことに関して、ネガが生じるのと、内容は違うけど、それぞれに、不安や恐怖を乗り越えようとしている、という意味は似たようなことなのかなと思いました。

もう大人だから、自分で自分のことは全て決められるし、決めてよいのが現実なのですね。
親の顔を窺って様子見して自分の行動を決めるというのは、窮屈だし自由がなくて、囚われの身みたいな感覚なのだと思いました。
自分の育児をして必要なものを自分が自分に直ぐに与えてあげられるから心が癒されていくのだから、自分を蔑ろにしていてはいけないのだと思いました。

2017/12/03 (Sun) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment








   
 






 Milagros* 検索の多い記事

式神 ― 「 十二天将 」
 / 式神 ― 「 十二月将 」 / 丹光 / 覆射 / 不老不死 / 封神演義 / 紫微斗 / 百鬼夜行 / 西遊記 / 可でも、不可でもない、可。 / 「観」 ― 白狐 Byakko ―
 Third Eye ― サード・アイ シャクティ という名の女神と、赤い蛇 / 天の産道 ― MAGICAL MA'AM ― / Event Horizon ― 事象の地平面 / パラレルの構造 / GENIUS ☆ ― Einstein's brain ―
 アストラーベ ― 親愛なる異端の女、Ὑπατία / STAR CHILD / 「二元性を超越した、ホログラム」と、相対性理論☆ / THE BERMUDA TRIANGLE / この世界が仮想現実であることを示す証明式